長野県道257号 木曽平沢停車場線

JR中央線「木曽平沢」駅と国道19号を結ぶ停車場線。かつては楢川村だったが、調査に訪れたこの年に塩尻市に編入された。 隣の奈良井が宿場町ならば、こちらは漆器の町。旧中山道である中央通の両側には木曽漆器店が並んでいる。 沿道には木曽平沢駅、旧中山道、漆器店、道の駅 木曽ならかわなどがある。コンビニエンスストアやガソリンスタンドは皆無だが、飲食店は終点付近の道の駅にある。
調査日:2005年12月 更新日:2024年6月

長野県塩尻市平沢木曽平沢駅 起点 @レポート:木曽平沢駅→平沢北
その名が示す通りJR中央本線「木曽平沢駅」から国道19号を結んでいる県道だ。 [地図]

線路沿い 線路沿いにすぐに下っていく。

路地 すれ違いが困難な路地、県道はここを左折する、直進は起点から重複している「塩尻市道 平沢東町裏線」。 [地図]

中央通へ 平沢集落の中央通へと出る、県道は右折。ここから終点まで旧中山道である。 [地図]

中央通 ここ「平沢」は“木曽漆器”を作る職人の街で、 両側には所狭しと漆器の店が軒を連ねる。

木曽漆器の街 集落の車道幅は変わらず続く。

平沢 離合は困難ではないが、車通りはさほどない。左に「塩尻市道 金西町3号線」が分岐している、県道は直進。

集落外れ どうやら集落を抜けたのか人家がなくなった、幅は相変わらず。

集落終わり 本当の集落の端はここになるようだ、左に「塩尻市道 金西町線」が分岐する、県道は直進。 [地図]

r257ヘキサ 「長野県道257号 木曽平沢停車場線」県道標識。

旧奈良井村役場 “元”楢川村役場である塩尻市役所楢川支所。しかし、現在はこの場所になくこの建物もない。

道中 幾らか人家が立つ、上を行く。

併走 気が付けばすぐ横にJR中央本線が、その上には国道19号も迫る。少し先で「モチ沢橋」でモチ沢を渡っている。

2車線化 JRとR19から離れると、2車線になった。

道の駅横 2車線の道が真直ぐ続く、右手に見える建物は「道の駅 木曽ならかわ」

国道19号合流・長野県塩尻市木曽平沢 終点 「平沢北」交差点で国道19号にぶつかってr257は終わりを告げる。 左右の道がR19、右手に道の駅がある。 [地図]